ブログ

2011.07.20

オレンジを使って発電!?

 クリーンなエネルギー開発の必要性が高まっている中、ユニークなエネルギー開発の取り組みを発見しましたのでご紹介します。お子さんの自由研究にもお役立て下さい。

 sDDB-Tropicana-Orange-Powered-Billboard2.jpggreenz.jp/ サステナブルコミュニティ little_shotaro2011/07/20

「これが自然のエネルギー!?オレンジを使ってオフグリッドで発電しちゃうネオン看板が登場!」

果汁100%ジュースで有名なトロピカーナが、素敵なエコ広告を実践。なんと、オレンジで発電してしまうネオン看板を開発。実は製作に3ヶ月もかかっているそうです。研究と開発のタマモノです。

仕組みとしては、数百個のオレンジをすべて電極で繋いで、オレンジに含まれる酸を触媒として利用しています。これだけの数を繋ぐことで、ネオンに灯りを点けるだけの電気を生み出せるようです。輝くネオンには「"Energie Naturelle" (Natural Energy) 」の文字。一切の電源とつながっていない、完全なオフグリッド(独立型電源システム)発電だから言える言葉ですね。通り過がりの人がこの看板に気づいたら、きっと「なんでオレンジ(笑)」と思うでしょう。実は、トロピカーナが、このキャンペーンを通じて伝えたいメッセージは「電気も点けちゃうオレンジ、あなたの身体にもエネルギーつくりますよ!」ということ。

sDDB-Tropicana-Orange-Powered-Billboard6.jpgちなみに、レモンやトマトでも同じようなことができるそうです。みなさまも「新しいエコ広告のあり方」というテーマで、夏休みの自由研究として取り組んで見てはいかがでしょうか?

製作過程の動画も見ることが出来ますので、興味のある方は下のURLへアクセスしてみてください。

 

<参照>

http://greenz.jp/2011/07/20/eco_ad_orange/#more-53199

カレンダー

«7月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ